[gadget]iFP-799


色々売って、結局 iFP-799(1G)を購入。
当然過ぎることだが、やはりsig3をプレイヤ用途で使い続けるには無理があった。
(当たり前だ。)

となると、元々英会話勉強のためとは言え、やはり色々音楽にも使いたくなる。
というわけで、MP3やらWMAで色々レートを試してみたりする。

。。。色々サイトにも情報はあるが、あほらしくなる。結局形式だのレートを色々
変えたところで、パナの廉価ヘッドホンを使っている限り、あんまり変わらんような
気がする。

当然かも知らんが、家の JBL4312MKⅡで聞く方が圧倒的に良い。
(CDも一応、DENNON DCD-S10Ⅲだし。)
音楽用としてはまだまだ、だすな。
それともiriverだからか?。

しかし、というわけで、sig3は、出先のメモ、インターネット用途がメイン。
インターネット用としては最高との印象は強くなるばかり。

メモ用としても、ちょっとだけキーボードに慣れてきた。
しかし、日本語メモではさほど気にならなかった、色々な記号類も、PWZ3.0で
Cソースを打つと当然のごとくひっかかりまくりとなる。やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[IT:other]#Developを試す


eclipe3.0の試しに対抗した訳でないけど、突然思い立って、
.Netの開発環境も、ということで#Developの1.0.2を試す。

日本語ページのFAQ情報とは異なり、最新Verではc#、VB.Net
とも、フォームデザイナが使えるよう。
ちょこっと触っただけだが、なかなか快適な様子。

eclipseの様に山のようにプラグインが増えていくことはない
だろうから、エンタープライズ開発にはしんどいだろうが、
ちょっと遊ぶ分には十分かとも。

こんなんもただなのだから(.Net用ではパーソナル版なら
BorlandのC#BuilderもDelphiもただだけど)やっぱり良い
世の中だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[gadget]その後のsig3

世間より1周半位遅れの、その後のsig3。
ただ今、色々検証して、jorとの比較中。

まだあまり、本格的な入力の使用はしていないのだが、やはり、ちょっと
キー配置は厳しいものがある。
大きさとかタッチは全く問題ないのだけども。
(個人的にはjorのタッチの方が好みだが。)

フォントの大きさも含めて、Tillanosoft作者さんの感想とほぼ同様である。
(その結果、その時点ではjorに戻られたということだが。。)

ただ、右シフトに関しては、S2Sのおかげで問題はない。
(どうせsig3では、リナザウと違って、あまり/は使わないし。)
しかし、_とか:とか、それらをさておいても、一番大きな問題としてEnterキー
の大きさと位置が慣れないとしんどい。逆にFEPにFキーが使えるのはあり
がたいのだけど。
何か、交換?となったvaioU1での悩みにちょっと近い。

インターネット環境に関しては、非常に満足。高い解像度と大分マシになった
PIEのレンダリングスピードは十分実用的。もう一声、という気もするけど、そこ
は、いざとなったら(何が)クロックアップか。

以下、第一弾の導入、設定の覚書。

++++++++++++
(ActiveSync VersionUP)
■AirH"(3phs)設定 → まあ、やはり絶対的に必須。すみませんけど。
■ATOK導入 → jorの時ほど、MS-IMEもアホでなさそうだけど。ただだし。
■SheetCE導入 → viewerだけならPicsel Browserでもよいけど、やはり一応。
■GEMini-PIMSアップデート → 月表示で要件が表示されるのはありがたい。
■Picsel Browserアップデート
■USBストレージドライバインストール
---
■Rose導入 → G-PIMSのアップデートで実用?、検討中。
(SD Pana PRO HIGH SPEED512M購入)
  →規格上多分20Mの半分以下だろうが、それでも十分高速
    WMAのコピーがかなり早い、満足。
(ATOK辞書SD移動)
(デスクトップ整理)
■/Toshift導入 → これは便利、ありがたい。ただしなぜかDel設定は利かない?
■SmallTweak導入 → 一応。今のところあまり使う予定なし。
■PowerToys(Network、pregedit)導入
       → インストール不可なので、jor720のをそのままコピー、一応動くよう
(S2S、AirHをスタートアップに)
■PWZ3 Update購入・導入 → キラーアプリ。メールはともかくとしてもエディタは。
                   本格的なマクロ環境もありがたい。
■winclose → これも便利、必須。
■miri's EXWinKey
       → これも必須。iconchangerの手もあるが絵がわかりにくいので
  ・WZEditor win + w
  ・WZMail win + p
  ・WZMEMO win + z
  ・WZFiler win + f
  ・仕事 win + t
  ・予定表 win + s

□クロックアップ(予定)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[gadget]old new face


今更ながらvaioU1を売りに、カバンに詰め込んで日本橋に行った。
帰りには、なぜか、今更ながら中古のsigmarion3がカバンに詰め込まれていた。

jorを復活させたばかりだというのに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[gadget]jor復活

久しぶりのgadget(PDA)ネタ。

突然、ずっとほったらかしにしていた、jornada720を復活させてみた。

プレイリスト管理できるメモリオーディオが必要となって、先にこれまた
復活させていた zaurusC-700の標準のメディアプレイヤーがどうにもアホ
なので(複数プレイリスト管理位サポートして欲しい。。)jorのWMPを
使ってみるかと思ったしだい。

やはりjornadaはいいマシンだと再認識。(ほっておいてなんだけど。)
まず、
・キーボードが非常に打ちやすい
→ 親指打ちしかできない、リナザウとの比較では当然だが、
vaioU、Libbrettoよりも個人的にはあっている。
余裕でブランドタッチできる。
・速度が十分早い
→ 6XXは厳しかったが、720となると通常の使用では十分。
・使いなれたソフト
→ あまりマニアに試してないが、WZ、WZメール、Rose、母艦との
連携が楽なWMP、
議事録メモ程度の使用なら十分ですな。

もう一つな点としては。。
・画面の解像度、反応速度、見易さ
→ 流石に今となっては。リナザウに慣れているとちょっとつらい。
・ブラウザの処理速度
→ 標準のIEのレンダリングスピードでは。画面とあわせWebブラウズは
しんどい。
・今後H/PC用の新しいソフトなどは当然あまり望めない
・ちょっと重い

。。メモリオーディオプレイヤーの新しいのを買ったら(買うのか?)、
オーディオプレイヤ用途は無くなって、結局またお蔵入りするかも
知れないが、ついでにPanaR3を買ったら(買うのか?)メモ用途も無くなって
更に再お蔵入りかも知れないが。。とりあえずまた使ってみようかと。

しかし、どうでも良いが、ふと気づいたら、Libもリナザウもjorも所有しているのは
全て7番台であった。初物なのに7番台だったザウはさておき、新味がないので
あまり話題にはならんかったが?、Libもjorもバランスの取れた名機だと思う。

当たり前ながら、本当は初物には飛びつかず、少し待った方がよいのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[IT:java]EclipseにVE導入


Eclipseを3.01にバージョンアップ。
ついでにEMF、GEFもバージョンアップして、
Visual Editor1.0を導入してみた。

対象はSWT、Swing、AWTだけだが、なかなか
快適のよう。

こんなんが全てただなのだから、本当に良い
世の中になったものだ。

ついでにJSFのRADプラグインもあればと思うが、
さすがにIBMもWSADで商用としている位だから
なかなかならんか。
それとも知らないだけでもうあるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[gadget]基本を考える

忙しくて、パンを自作している暇もないので本日はgadgetネタ。
モバイルニュースのネタにも触発されて、自身の基本gadget考を
まとめておこうかと思う。
初めなので、まずは、これまでの私の経歴をまとめていくと以下の
ようになる。(B5ノート、純粋な携帯含まず)

京セラ Datascope
東芝 Libretto70
IBM Workpad
HP jornada720
sony vaio u1
sharp c-700

。。こんなもんかな。他にもあったような気もするが。。
後は相方への供給も含めると
IBM workpad c30
sony clie sj33
というところか。

現在の使用は、一応zaurus。
というか zaurus以降もう一つgadgetに対する意欲が薄れてきている。
その理由がなぜか、と考えてみると。。。

1.携帯(au A5502K )で簡単な調べ物(路線案内、飛行機予約
など)は済むことが多い
2.軽く、バッテリの長く持つB5ノート(会社支給の Pana
Let'snoteR2)でメモ(議事録など)は済むことが多かった

。。つまり私のgadgetに対する大きな要望は以下の2点に集約
されていたことになる。

1.ネットに簡単にアクセス、メール、ブラウズができること
2.会議などでタイピング可能な状態でメモが十分に取れること
(フットプリント重視だが、親指タイプは不可)

。。。ようはあまり、いわゆるPIM機能は重視していなかった、という
ことなのかな。だから、R2の登場とPHSからauへの乗換え(AirHはまだ
活用しているが)時点でやや、PDAに対する興味が薄れてきたのかと
思われる。

というものふらふら、今まで色々試しているのは、結局ネットアクセスの
利便性とメモ入力の利便性を両立して満足させる機器がなかったから、
なのだろか。

そこで。。私の希望する理想gadget像(PIM機能は重視していないので
とても理想PDA像とはいえない。)

1.両手でタッチタイプ可能なぎりぎりの大きさ、キーボード
2.瞬時のOn/Off、バッテリの持ち
3.bluetooth搭載、携帯との連携可能、またはAirH利用可能
4.VGA以上の解像度
5.専用機並みの辞書機能、オーディオプレイヤー機能
(専用機の方が便利かとも思うがたくさん持ち歩くのも面倒なので)

。。。というところだろうか。
結局、jornadaがもう少し薄く軽くなって、液晶がきれいになればそれで
よいのかも知れない。

以前確かSharpが出していた、bluetooth連携のペン型受話器と本体の
セットの携帯など発展すれば面白いかとも思うのだけど。
(もっとも、auユーザなので、Docomoで出されても何だが。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)