« [pain]1020記録 | Main | [gadget]jor復活 »

[pain]1023記録

本日は、2度目の登場、ア・ビアント。

今回は、シンプルにバタールと相方への土産?としてダノワース・フルーレを
購入。

バタールはバゲットと並んで(形が違うだけですが)一番シンプルなパンなので
逆に店の力が問われるところと思う。

まず見た目からクープは当然にきれい、切り口は不揃いな気泡が見事である。
自分で作るとどうもこうはいかない。ちょっとつまむと、日本人向けのやわらかな
クラムだがおいしい。やはりここはうまい。

バタール(バゲット)は単純なだけに店の差は大きい。まずい店のバタールは
クラストはへなへな、クラムはパサパサで味気なし、と本当にまずい。

全くの余談だが、おいしいバケット(バタール)は、ジョニー広瀬のネタであり、
私も良く結婚式ネタとする「フランスパンとシルク」にも必須である。
おいしいバゲットは、クラストがパリッとしているので切る時に見栄えがする。
クラムが柔らかいので、×××を×××するときスムーズに行くので、怪しく
ならない、と良いこと尽くめである。全く一般の人にはわからないどうでも
よいことだろうが。。とりあえず、これをネタとする奇術師の皆さんはよい
パン屋を確認しておくべきかと思う?

閑話休題。霧吹き再トーストで食してみる。においが香ばしい、今度はクラム
のパリパリ感が引き立ってやはりおいしい。

というわけで、また回し者のような文章となるが、やはりア・ビアントはうまいと
思う。

ダノワースの方は豪勢なつくりは見事だが、味としては相方が未食なので
感想はまたいずれ。

|

« [pain]1020記録 | Main | [gadget]jor復活 »

Comments

えーと。
おいしかったです。
ア・ビアントはどのパンもしっかり焼いてあって色が濃いところがいいですよね。
お店全体がそんなパンで埋まっていて、入るだけでうれしくなります。
フルーツダノワーズもおいしいけど、硬派のそうざいパンもいけますよ。

Posted by: 浮村 | October 23, 2004 at 06:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50666/1751514

Listed below are links to weblogs that reference [pain]1023記録:

« [pain]1020記録 | Main | [gadget]jor復活 »