« September 2004 | Main | November 2004 »

[pain]1030記録その2


この日は、ついでになんば高島屋内のPECKにも寄る。
大阪で本格的なイタリアパンが購入できるのはめずらしい。

購入したのはチャパタとなんか。(イタリアのパンの名前は
ややこしくて覚えられない。。)

チャパタは明らかに製法的にはリュスティックに近いのだろうが
どうしてイタリアのパンはみな白いのか。
成分としてオリーブオイルとついでにミルクも入っているのか。

水けが多い(中がすかすか)、成型しないからつくるのが楽、
ということもあるのだろうが、おしゃれを売りにしているような
チェーン店?としては比較的安い。
味としても、まあリュスティック好きの人なら満足できるレベル
なのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]1030記録その1

久しぶりになんばに行ったので昼飯にDeliに寄る。
ロシアン・レーズンのベーグルを食す。

ベーグルはひと時、本格的にパンにはまる前段階でかなりはまって色々
食べた。

最終発酵の代わりにゆでるという強引なパンのくせに、結構店の差がある。

その製法から比較的持ちが良いと思われ、その場で作っていなくてもある
程度の味が望めるパンの種類だと思われる。だからどっかから運んできている
ようなチェーン店とかスーパーでもそこそこのところもあるような気がする。

以下、ベーグルの個人的な印象、味比較。

Deli(NewsDeliではなく) → そこそこうまい、系統としては気泡粗系か。
                  ソフト系はもうひとつ。
リトルトライベッカ(だったか) → 大阪では淀屋橋に以前あったが今はなくなった。
                  関西に他にあるかは不明。味としては一番好きで
                  あった。細やか系。
マコーズ → やはり気泡みっちり系、しっかり茹で上げている感じ、一番ベーグルっぽい
ベーグルK → 味は独特、茹で上げ感はやや薄い。味の違いの個性が強い。
ベーグル&ベーグル → ソフト系メイン。個人的にはもひとつ。
ポール・ボキューズ → もっちり感は強いが、形は色々。最初にはまった。
ヴィ・ド・フランス → ベーグルといえばベーグルなんだろうが、独特の味。
クィーンズ伊勢丹のベーグル → まずい、まあソフト系があまり好きではないせいかも
                    知れないけど。
いかりのベーグル → 同上。同じところの製造?。
ジュノエスクベーグル(成城石井) → 完全に袋売りではあるけど意外とおいしい。
                      ベーグルっぽい触感。

今となっては、風味豊かなしっかり発酵させたパンが好きではあるが、たまに食べると
独特の食感がおいしく感じられる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[gadget]old new face


今更ながらvaioU1を売りに、カバンに詰め込んで日本橋に行った。
帰りには、なぜか、今更ながら中古のsigmarion3がカバンに詰め込まれていた。

jorを復活させたばかりだというのに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[pain]1027記録


あまり、既に登場したところばかり書くのもなんだが、というか
日々の記録だからそれでもよいかも、か。

やはり2度目の登場か、昨日は仕事帰りに岡町駅前のボンジョルノに
寄る。ここのところのつながりでバタールを購入したので記録にする。

購入したのはバタールと、天然酵母のミニバゲットだったか、そんな名前の
もの。

前者はハーフでも売ってくれることにちょっとびっくり。非常に親切な
サービスだがハーフ残った物が売れるのだろうかと余計な心配をして
しまう。といいつつカバンの都合でハーフを頂いたのだが。(すみません。)

気泡はやや均質な感があるが味は悪くない。やはりここも全般的に良い。
後者は、エクス・アン・アルルで言うところのプチ・ルヴァンに似ているが、
しっかりした味わいで非常においしい。気のせいかも知れないが、ちょっと
エクスより酸味は弱いかも。

しかし、個人的にはルヴァンは酸味の強い方が好きだが、これは好みの
分かれるところだろう。ようは発酵時の雑菌の数と種類の問題だと思うの
だが。(違うかな?)。周りには逆にあんまり酸っぱいパンを苦手とする人も
多い。

いずれにせよ、ここのとこ、基本に戻る?で良くバゲット、バタールを食べて
いるが、やはり自分としてはルヴァンだの、カンパーニュといったパンの方が
好みである。白米より玄米、雑穀米を好むようなものか。(そうか?)

とにかく、やはりここも良い。家の近くのパン屋では、ア・ビアント、エクス・アン
アルル、ボンジョルノの3点が一押しである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]1025記録


やはり、この記録では2回目の登場か、エクス・アン・アルルで購入。

この日は、前回のア・ビアントと比べようと思った、わけでもないのだが
めずらしくルヴァンでなく、バゲットを購入。

見た目としては、クープの入りが見事である。きれいな3本ラインがくっき
りと入っている。クラムの気泡は比較的細やか。

味としては、個人的な印象としては、ア・ビアントに比べるとやや軽めな
感じか。トーストすると、クラストのパリパリ感は強い。

どちらが良いかは好みの問題か。もちろんおいしいが個人的には、バゲット
に関しては、ア・ビアントの方が好ましいような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[misc]earth,wind and water..


まずは、頑張ってくださいと。
(と、一部の方にはお悔やみを。)

とりあえず、できることから募金から始めさせて頂きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[gadget]jor復活

久しぶりのgadget(PDA)ネタ。

突然、ずっとほったらかしにしていた、jornada720を復活させてみた。

プレイリスト管理できるメモリオーディオが必要となって、先にこれまた
復活させていた zaurusC-700の標準のメディアプレイヤーがどうにもアホ
なので(複数プレイリスト管理位サポートして欲しい。。)jorのWMPを
使ってみるかと思ったしだい。

やはりjornadaはいいマシンだと再認識。(ほっておいてなんだけど。)
まず、
・キーボードが非常に打ちやすい
→ 親指打ちしかできない、リナザウとの比較では当然だが、
vaioU、Libbrettoよりも個人的にはあっている。
余裕でブランドタッチできる。
・速度が十分早い
→ 6XXは厳しかったが、720となると通常の使用では十分。
・使いなれたソフト
→ あまりマニアに試してないが、WZ、WZメール、Rose、母艦との
連携が楽なWMP、
議事録メモ程度の使用なら十分ですな。

もう一つな点としては。。
・画面の解像度、反応速度、見易さ
→ 流石に今となっては。リナザウに慣れているとちょっとつらい。
・ブラウザの処理速度
→ 標準のIEのレンダリングスピードでは。画面とあわせWebブラウズは
しんどい。
・今後H/PC用の新しいソフトなどは当然あまり望めない
・ちょっと重い

。。メモリオーディオプレイヤーの新しいのを買ったら(買うのか?)、
オーディオプレイヤ用途は無くなって、結局またお蔵入りするかも
知れないが、ついでにPanaR3を買ったら(買うのか?)メモ用途も無くなって
更に再お蔵入りかも知れないが。。とりあえずまた使ってみようかと。

しかし、どうでも良いが、ふと気づいたら、Libもリナザウもjorも所有しているのは
全て7番台であった。初物なのに7番台だったザウはさておき、新味がないので
あまり話題にはならんかったが?、Libもjorもバランスの取れた名機だと思う。

当たり前ながら、本当は初物には飛びつかず、少し待った方がよいのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]1023記録

本日は、2度目の登場、ア・ビアント。

今回は、シンプルにバタールと相方への土産?としてダノワース・フルーレを
購入。

バタールはバゲットと並んで(形が違うだけですが)一番シンプルなパンなので
逆に店の力が問われるところと思う。

まず見た目からクープは当然にきれい、切り口は不揃いな気泡が見事である。
自分で作るとどうもこうはいかない。ちょっとつまむと、日本人向けのやわらかな
クラムだがおいしい。やはりここはうまい。

バタール(バゲット)は単純なだけに店の差は大きい。まずい店のバタールは
クラストはへなへな、クラムはパサパサで味気なし、と本当にまずい。

全くの余談だが、おいしいバケット(バタール)は、ジョニー広瀬のネタであり、
私も良く結婚式ネタとする「フランスパンとシルク」にも必須である。
おいしいバゲットは、クラストがパリッとしているので切る時に見栄えがする。
クラムが柔らかいので、×××を×××するときスムーズに行くので、怪しく
ならない、と良いこと尽くめである。全く一般の人にはわからないどうでも
よいことだろうが。。とりあえず、これをネタとする奇術師の皆さんはよい
パン屋を確認しておくべきかと思う?

閑話休題。霧吹き再トーストで食してみる。においが香ばしい、今度はクラム
のパリパリ感が引き立ってやはりおいしい。

というわけで、また回し者のような文章となるが、やはりア・ビアントはうまいと
思う。

ダノワースの方は豪勢なつくりは見事だが、味としては相方が未食なので
感想はまたいずれ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[pain]1020記録

この日は石橋のMugi。最近石橋経由で仕事に行くので。

これまで行ったことは無かったが、以前に阪急グルメ本だったかで
載っていたのを見たことがあって、今回試しにちょっと寄ってみた。

普通の町のパン屋であった。(失礼)
あまり、そそられるものが無かったがとりあえず、ドライフルーツ入り
ライブレッドとやらを購入。
ビニールに入って売っているのだが、店で焼いているのではないよう。
(製造池田市とかなっているし。)

ライブレッドにしてラードとか入っているのはともかくとしても、ドライ
フルーツが明らかにミキシング時に混ぜたのでなく、成型時に織り
込んでいるのはどうかとも思う。
(巻き込み型の成型で、切り口の断面で、渦上にドライフルーツが
見て取れる。)

申し訳ないが、私の興味からは外れるところなので、今後あまり
行くことはなかろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]1018記録

この日は、東豊中のクラインベック。
家からは、歩いていける距離、というにはちょっと遠い。
(歩いて帰ったが。)

だからと言うわけではなく、ここにはあまり行かない。
今回久しぶりに行ってみて、改めてあまり惹かれるところの
パン屋でないことを再認識した。

北摂マダムの間では、結構評判の店らしのだが、品揃えが、
申し訳ないが、私の好みからいってそそられるところがない。
ハード系のパンがほとんでないし、バゲットは(味は知らない
が)少なくとも、見栄えとしては、失礼ながら、素人よりひどい
のでは、というクープの入り具合である。

パン・ド・ミが名物らしいのだが、半分で売ってくれないのが、
ちょっと不親切。2斤分もパン・ド・ミを買い込むのがちょっと
躊躇するので未だ食べたことはない。

まあ、食べたところで、いわゆる「食パン」系のパンにはあまり
思い入れがないので、よっぽどでなければ良し悪しは分から
ないではあるが。

購入したのは、黒米と玄米のパン・ド・ミ、だったかそんなやつ。
そこそこおいしいような気もするけど、やはり好みではない。

というわけで、メルクと並んで家からそこそこ近いにも関わら
ず、あまり行かないパン屋、として位置づけられてしまうところ
である、申し訳ないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]1015記録

本町に用事があって、たまたまポール本町店を発見、早速中に入る。
購入したのは、アンシャン・ポール・4・レザンとパン・オ・セレアル。

悪くはないが、見た目ほどにはおいしくはない。もうひとつ風味にかけ
るきらいがある。クラストなどの質感ももうひとつである。

昔は、ラインナップなども何となく、ブルティガラっぽいし?、ちょっと
見た目にだまされていたところがある。別に日本ではシキシマパン
の資本系列と知ったから辛くなるというわけではないが。。
(一般コンシューマ向けレーベルとしては、パスコはヤマザキとか
神戸屋と比べると、個人的にはかなり好印象である。)

あと値段は少し高め。

しかし、ケチをつけているようだが、それでもこのような、ラインナップを
持ったパン屋がフランスのように当たり前にチェーン店として受け入れ
られるようになれば、パン文化全体のレベル向上のために良いと思う。

そういう意味でぜひ頑張って欲しいものと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[sports]日本VSオマーン

2006の1次予選。
1-0で突破決定、まずはめでたい。

内容的には、相変わらず力強さを感じないチームであるが、
前ほどは悪くはない。高原、福西をはじめ、選手も切れていた
ように思う。

しかし、ジーコは未だ期待を全く抱かせない。どちらかというと
親はなくとも子は育つ、という感じか。川渕キャプテンの元々の
想定が選手の自立心を養う、というものだからそれで良いのかも
知れないが。。

とはいうもの、シロウト監督でどこまでチームが強くなれるか、という
世界にも類をみない最先端の?実験をしているような気がしない
でもない。

MobileNewsの編集長も書いていたが、選手選考からして疑問が
残る。所属でもレギュラーの取れない宮本を使うのはさておいても
なぜ田中と並べるのか。あのポジションなら鈴木だろう。加治を使い
続けるのもどうかと。

次のシンガポール戦はベテラン大集合にするらしい?がそんなこと
しているくらいなら、もっと色々な若手なり所属で活躍している選手を
試すべきかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

[pain]1011記録

久しぶりに自作。
パン・ド・カンパーニュといちじく入りカンパーニュ。

オーブンレンジの余熱時間に気を取られて、最終発酵の
時間を誤ったのと、クープの入れ方を少し変えてみたの
が裏目に出て、クープの開きに大失敗。

見た目はかなりもう一つ。

味的にはいつもながらのそこそこなのだけども。

3時間発酵の手順による。
ライ麦比率10%。

041011.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]1010記録

昨日10日は、意外と久しぶりに桃山台駅坂下のア・ビアントに行く。
この記録では初めてか。個人的には真打登場というところか。

相変わらず、店内の雰囲気から良い。入って品そろえを確認する
だけで期待感が高まる。ハード系のパンが多く、店全体の色合い
も調和が取れていて、目移りしてしまう。

今回は、バゲット・カンパーニュとリュスティック・フィグ、アーとかいう
新作パン。バゲットはシンプルな味わいながらまあおいしい。大きさ
からいっても値段相応でよい。ポーリッシュ法による製法。
リュスティックはここらのリュスティック生地のパンの中では当然に
一番おいしい。最後のアーとかいうパンは中身はともかく形は、
東京赤坂ペルティエにも確か似たようなパンはあったような。

相方にもお土産?にベリーとクリームチーズのブリオッシュを
買っていく。デザート代わりに食していたがおいしかったとのこと。
ケーキくらいのボリュームのベリーをつかっているのに値段は、
当然ケーキよりはるかに安い。パン屋の相場がそうさせてしまう
のだろうが、パン屋というのはケーキ屋に比べてかわいそうな
商売なのかな、と思ってしまう。

さておき、非常に満足、やはりここら界隈ではア・ビアントが
一押しである。
いまさらながら、結局これは山田の支店ではなく、こちらに移転
してきた、ということなのだろうか。
(さすがに江坂、新千里、とできて山田の方は全く行っていない
ので無くなったのかどうか不明である。)
おいしいパン屋がより近くにあるということは単純にうれしい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[sports]日本VS韓国


U20のアジア選手権準決勝。
もう、いまさらとなってしまったが一応記録がてら更新する。
結果を先に知ってしまったので、流し見程度、しかもビデオが
途中で切れていたので、何だか、ではある。

後半は多少頑張っていたようだが、前半のデキでは負けは
順当か。
全般的に中盤があんまり作れてなかったように思われる。
真剣に見ていたわけでないので、詳細は分からないが、
どうも今大会を通してもう一つ平山を活かしきれていなかった
ようにも思う。

しかし、U20とはいえ、代表の真剣試合で(少なくとも日本放映の)
リアルタイムで見なかったのはいつ以来だろう。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[sports]日本VSカタール

結果(だけ)が全て、といった内容であった。
中盤が全く機能していなかったよう。

ともあれ、これで世界を経験できるようになった
のはめでたい。
逆に明らかに内容の良かったカタールはかわい
そうではある。

日本の高校(東北地方)の2軍リーグとか?アイホの
選手権のグループ分けのように?、負けたものの中で
大陸間で交流経験を積むような機会がこの年代には
あってもよいようにも思う。
予算的に難しいか。

次は韓国。今回調子はもう一つらしく、韓国各紙でも
叩かれているようだが、どうであろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[gourmet]玉一


住まいのミュージアムに行くついでに(いや逆か)久しぶりに
天五の韓国料理屋、玉一に行く。

韓国料理屋は結構あちこち行っているが、ここは何食べても
まあ、やはりまずまずうまい。メニューも比較的豊富だし。
個人的には、あまり重要視していないので分からないが、
相方としては、ここのチジミが一番好きらしい。
フェ他ちょっと冷たいものを頼みすぎたので次回は(ローテが
いつになるやら、だが)、ポックム系も頼んでみたいところ。

住まいのミュージアムは、御江戸博物館の(小スケールにした)
大阪版といったところか。予想外に楽しめたが、600円は少し
高いか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

[IT:java]EclipseにVE導入


Eclipseを3.01にバージョンアップ。
ついでにEMF、GEFもバージョンアップして、
Visual Editor1.0を導入してみた。

対象はSWT、Swing、AWTだけだが、なかなか
快適のよう。

こんなんが全てただなのだから、本当に良い
世の中になったものだ。

ついでにJSFのRADプラグインもあればと思うが、
さすがにIBMもWSADで商用としている位だから
なかなかならんか。
それとも知らないだけでもうあるのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[pain]0930記録


久しぶりにメルクで購入。パン・オ・ノア。
相方にblogのためかと揶揄されるが、そういわれても
仕方のないところか。

というのはわざわざ足を伸ばして買いに行った、という
ことではなく、実は歩いてもすぐそこの、住処から一番
近いパン屋である。それで世間の風評はかなり良い、
となったら良く買いに行くかというと、ほとんど買いに
行かない。
で、今回改めて行ってみたけど、やはり個人的には
あまり高評価とならない。(分かっているなら行くなよ、
ということで「blogのためか」となるわけだ。)

今回購入したのは、ソフト系だったので割り引いて
考えるにせよ、それほどおいしいとは思わない。
ラインナップももうひとつぱっとしない。

近場にア・ビアントが移転してきてるし、エクス・アン・
アルルの支店もあるし、申し訳ないがこれからもあまり
行くことはないかと思う。

ついでにどうでもよいけど、メルクってオーストリアの
都市名が由来ではないのかな。別の意味か。品揃え
にはドイツっぽさはほとんどないが。。

もっとも日本で本格的なベッカライをやるのは本格的な
ブーランジェリ以上に困難かとは思う。
バゲットが受け入れられることはあっても、プンパニッケル
だのロッゲンブロートが一般的になることはまずない
だろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »